「atelier Blue Roof 」アトリエが出来るまで 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ***** ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

H18年7月24日

 
コンクリートミキサー車が来て、入り口前にコンクリートが運ばれ流されました。

大工さんがコテで表面を平らにならしています。

雨が降ったり止んだりしていたのですが、コンクリートが
流し込まれる頃にはすっかり晴れてホッとしました。
ミキサー車の運転手さん、大工さん3人、工務店さんとで手際良く作業が進みます。
後日、左官屋さんが表面を綺麗にをしてくれる事になっています。


H18年7月22日

大正時代のライトのシェードです。           化粧板が貼られました。

外壁に化粧板が貼られて綺麗になりました。
でも、これは無塗装のもの。
ドアも壁も色塗りをしていないので、なんだか中途半端。
グリーンのテントも後日張替えです。
ドア前のエントランス部分を綺麗に直す為に、今日は下地が作られました。

隣駅まで自転車で1時間程ショップ探索。
で、骨董ランプ専門店に置いてあったのが大正時代のランプのシェード。
透かし彫りがしてあるものもあったのですが、柄が梅や鶴、竹など日本的。
なので、無地のミルク色をしたスズラン型のシェードを2個購入。
配線コードはこれからハンズに買いに行かないといけないです。
淡い光りがどんな風に外から見えるか、早く見てみたいです。


H18年7月21日
 
クーラーの取り付け工事。

クーラーが付いてこれで梅雨明けになっても大丈夫。

今まで細かい事全て、その場で事細かに打ち合わせをして工事をして
いただいていたので、全て満足の行く仕上がりだったのですが、
今日のクーラーの設置位置は電気屋さんにお任せしました。

設置が終わってから見てみると、位置が低い。
背の高い家具が置けないかも・・・
コンセントの位置や配線レールの位置は指定したのですが、
不覚でした。
でも、色が白なので、それほど違和感はないので、この場所には
高い家具は置かない事にします。(もっとも置けないけど^^;

窓周りや室内外の壁の色はこれからペンキを好きな色に
調色をしてもらってから自分で色塗りをします。
構想通りに全て進んで贅沢です。


H18年7月20日
 
建具やさんがテキパキとドアを取り付け。  電気屋さんが配線工事をしています。
    
工務店さんが入り口前のコンクリートを壊しています。 

なんとか雨は免れて工事も着々。
ドアがあっと言う間に取り付けられて、理想どおりの外観になってきました。

室内壁は板張りをしないので、配線は見える状態。
沢山コンセントを取り付けてもらうので、
電気屋さんは大変な作業になってしまったようです。
天井のレールも取り付けられて、スポットライトも取り付け。
これが欲しかったのです。

入り口前にウエルカムマットを敷く為にコンクリートを貼り直し。
で、大音量と共にドンドンと壊してあっという間に土が見えてきました。
後はテントやさんと打ち合わせ。
昨日まで考えていた色でなくて、全然違う色を選んでしまいました。

それにしても沢山の職人さんの手が加わるのですね。
皆さんプロの作業。目からウロコ状態です。


H18年7月19日
  
断熱材を挟んで内壁板が貼られました。  外壁には防水シートが貼ってあります。

床板を貼る前の下板を専用ボンドで貼ってからボルト留め。
下板を貼ってある写真を撮るのを忘れました。

朝、アトリエに付く迄にかなり工事が進んでいました。
断熱材を隙間に入れ込んで、壁面にはボードが貼ってあります。
上2枚の画像の端に穴が開きましたが、何故かは後日。
明日はドア取り付け工事と電気工事が入ります。


H18年7月18日

 
何も無い所にドア用の柱を立てています。  あっと言う間に窓がはめ込まれて行きます。

たった1日で殆ど外観が完成した感じです。

あれよあれよと言う間に出来上がってきました。
左端と右2個の窓の高さが違っているのには理由があります。(理由は後日)
今日の作業で仕上がった形はほぼ図面通りです。


H18年7月15日

室内から見た画像です。
サッシが撤去されて、入り口付近がガランとしてしまいました。
シャッターの外は幅が60cm足らずの歩道、その先はバスも通る本通り。
車やトラックが通る度にすごい音がしてきます。

サッシのあった場所から少し内側に壁を作るので
ブロックで土台がつくられました。
ブロックの置いていない真ん中はドアが取り付けられる位置です。

床土台板やもろもろ材料が運び込まれてきました。
本格的な改装は来週になります


H18年7月14日

今までは倉庫として使っていたので、床はコンクリー状態。
用途に合わせて少し斜めになっていた場所があった為、
工務店さんが床貼りの下準備の作業をしました。
明日はサッシ撤去作業とのことで、工具を置いて行きました。


H18年7月5日


奥のドアの色塗り終了。
塗ったのは私ではありません。
ごく薄い紫がかったブルーです。
照明によっては灰色に見えてしまうのですが、私好みの綺麗な色です。

大工さんに購入済みのドアと窓を確認してもらいましたが、
3枚、2種類の窓のサイズに問題があるようです。
でも、なんとか付けてもらわないといけないです。

夕方に工務店さんと電気屋さんと打ち合わせ。
スポットライトを点けたいので、天井にレールを付けてもらう事にしました。
沢山、点けると室内が暑くなるので気をつける様に言われました。
花柄やスズラン型のペンダンライトをつけると可愛いのでしょうね。


H18年7月3日

室内のペンキが塗り終わりました。
クリーム色に調色をしてもらったのですが、
立ち位置によってはピンクがかって見えるのが不思議です。

奥の部屋へ入るドアの色は違った色にしますが、
選んだ色はつい淡い色になってしまうのですよね。

午後から工務店さんと3回目の打ち合わせ。
床の素材やもろもろ細かい事を決めました。
工事着工は来週後半になるようです。
完成は今月末くらい。


H18年6月30日

壁の色塗りの前の下塗り。
当然、私も手伝って来ました。
天井を塗った後に気がついたのですが、腕にペンキが付いていました。
でも、こんな事も数年後にはきっと良い思い出話になる事でしょうね。

午後に工務店さんと2回目の打ち合わせ。
図面とスケッチを渡して、先日、買って来た窓とドアを確認していただきました。
お話によると思ったよりも早く工事が終わりそうです。

壁の色塗りは来週に持ち越しです。


H18年6月26日


12日の画像ではシャッターの中の画像をご紹介してなかったのですが、
中にあった鉄棚等を業者さんに撤去していただいたので
改めて、画像をUPします。

撤去が終わってから、壁や床、シャッターの大掃除。
綺麗になって気持ちが良いです。
で、物が無くなり、ガランとして声が響きます。

注文してから預かってもらっていた輸入ドアとまた別の窓が明日届きます。
それぞれが↑画像全面のガラス扉と入れ替わる予定です。


H18年6月18日

仮図面描きをしました。
でも、これではまだ、実感が沸きません。
ドールハウスの場合は慣れているという事もあって完成形が
見えてくるのですが、実物の建物となると周りに建築物もあって
自分が実際にそこに立つ映像が浮かばないのです。

この後にイメージスケッチを描いて工務店さんにお渡しします。
改装が夏真っ盛りになるのですが、工事も暑くて大変なのでしょうね。


H18年6月12日

何度も行っているのに写真を撮って来るのを
忘れていたので、今日は忘れずに撮ってきました。

これからアトリエ改装をするので、まだ何も手付かずです。
シャッターの中は今度写真を撮ってきます。


H18年5月23日

左:昨日、マリアガーデンで買ってきた、カフェカーテンとハート型の大小ノブ。
右:前に買ってあったステンドガラスとワン子の型のノブ。

実はカフェカーテンはカット布と間違えて買ってしまったもの。
ハート型のノブは家具を作った時の引き出しに使う予定。
ワン子型のノブも同じく家具に使う予定。
小物が増えてくると、内装のデザインのイメージが固まって決まってきます。


H18年5月22日

傘たてを作りました。着色前&着色後


お店のロゴの焼印を付けて下さいました。

アトリエの家具はなるべく手作りしたいと思っているので、
木工教室の1日講座に行ってきました。
普段使っている工具、使っていない工具も使用。
とても解かり易い説明だったので、初めての工具も無事に使う事が出来て
かなり感激でした。
で、例の+αを読んで下さった方にはお解りいただけるトラウマは
なんとか打破しました(?)
電動ノコと自力の作業だけに頼らないで、やはり作業に合った
工具は使わないといけないと反省。
また工具が増えそうです。


H18年5月18日
輸入建材のお店でドアとドアノブ、窓を買って来ました。
無垢板なので、色は後日好きな色に塗ることに。

ドアノブはイメージしていた物ではなくて、とりあえず使い易い物にしました。
まだイメージに合ったものを探すつもりです。
窓は桟の入った、半分で上下開閉式の白の窓。
ドアは中が見える様にガラス部分が大きいものを選びました。
工事着工が楽しみです。


H18年5月16日
10日の打ち合わせ後、ネットでドア、ドアノブ探し。
カントリーで検索するとHitする件数は案外と少なくて、あっても遠い県。
やはり工務店さんにデザインを見せて注文制作しかないかもしれない。

ドアノブはお越しくださる方が最初に手にする物。
ドアを開けて中に入るのが待ち切れないくらいになってもらいたい。
だからこそ、ステキなドアノブにしたいのです。

今日、買ってきたのは、販売物を入れる篭とハンガー。
篭はミルク色でとても綺麗です。
ハンガーはワンポイント絵を描いて可愛く変身させるつもり。
現地に置いて来たので、画像はありませんが、いつかご紹介いたします。
レイアウトや内外装のデザインを考える為に
いろいろな雑貨屋さんのセンスを参考に、近い内に都内を歩く予定です。


H18年5月10日
工務店の人と初めての打ち合わせ。

実際の部屋を確認してもらい、イメージに近い写真の載っている
雑誌のコピーを渡して構想を説明。
いろいろとアドバイスをもらい、後はこちらから正確なレイアウトを出す事に。
図面を描いた方が解かりやすいとの事。
日頃、ドールハウスの図面描きをしていて良かったと思った瞬間です。

で、実際の改装工事着工は、工務店さんの都合もあり、
7月から開始。完成は8月中旬との事。
その後に作品、道具等の搬入して、アトリエオープンは9月になりそうです。
皆さんにお越頂けるのは、ちょっと先になりそうですが、
まずは図面描きから始めます。


当ページの著作権は管理者宇田泰子に帰属します。
画像、文章の転載、複写は固く禁止します。